『アクポレス』毛穴ケア現品2アイテム使い切り!

ビタミンカラーのボトルが可愛い『アクポレス』

購入時、鼻のテカリに悩んでいて。
寝起きには鼻だけテッカテカ、昼間もすぐ鼻がテカッてティッシュで抑えざるを得ないテカリぷり。いわゆる皮脂過剰状態。そしてもちろん毛穴も開いてしまって地獄の様相に…。



なんとかしたくて良いスキンケアコスメないかなー(敏感肌なので刺激のないやつ…)と探していたところ広告を見かけたのが『アクポレス』。
かなり前ですが同メーカーの『ライスフォース』シリーズを試したことがあって、その時に刺激や肌トラブルは出なかったし、成分的にも(エタノールが苦手)たぶん大丈夫じゃないかなーと『アクポレス』を購入してみることに。

ずっと『アクポレス』だけを使い続けてたわけではないんですけど、
浮気しつつもなんだかんだで使い切ったので口コミします。

『アクポレス』初回限定セットを購入

・10日分の4アイテムお試しセット(初回限定65%OFF) 税抜1,400円
・2カ月分の現品2アイテムセット(初回限定70%OFF) 税抜3,600円
・2カ月分の現品3アイテムセット(初回限定71%OFF) 税抜4,600円

と、お得な初回限定価格での選択肢は色々あったのですが、
私は3,600円の2カ月分の現品2アイテムセットにしました。
※購入時~記事投稿時点での情報/価格です。

『アクポレス』シンプルケア2点セット

薬用ふきとり美容水(化粧水)「リフレッシュスキントナー」と薬用ミルクジェル「ポアミルクジェリー」のセットです。

リフレッシュスキントナー

アクポレス リフレッシュスキントナー 100ml 税抜定価6,000円

全成分:
【有効成分】ライスパワーNo.6(米エキスNo.6)、グリチルリチン酸2K
【その他成分】水、乳酸、DLーリンゴ酸、サンザシエキス、グレープフルーツエキス、リンゴエキス、タイソウエキス、オレンジ果汁、ライム果汁、レモン果汁、モモ果汁、ハマメリスエキス、ユーカリ油、ローズマリー油、カミツレ油ー2、茶エキスー1、濃グリセリン、ブドウ糖、大豆リゾリン脂質液、ショ糖脂肪酸エステル、BG、DPG、PEG(120)、DLーPCA・Na液、ベタイン、オクタン酸セチル、エタノール、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、pH調整剤、メチルパラベン

ポアミルクジェリー

アクポレス ポアミルクジェリー 50g 税抜定価6,000円

全成分:
有効成分】ライスパワーNo.6(米エキスNo.6)
【その他成分】水、海藻エキス(1)、ユーカリ油、ラベンダー油、ローズマリー油、乳酸l-メンチル、濃グリセリン、BG、DPG、シクロペンタシロキサン、ステアリン酸、グリセリンモノステアリルエーテル、ステアリン酸POEソルビタン、POPメチルグルコシド、ベヘニルアルコール、親油型ステアリン酸グリセリル、ステアロイルメチルタウンリンNa、エタノール、粘度調整剤、pH調整剤、メチルパラベン

『アクポレス』リフレッシュスキントナーの使い心地

毛穴のつまりの原因になる古い角質をふきとって整えるふきとり化粧水。
無香料なんですけど、どことなく柑橘系の、ハーブの爽やかな香り。

とろみはなくシャバシャバ系。こすらないように優しくふきとると、サッパリ!
使った後赤みが出たりかゆくなったりと言うような事もありませんでした。よかったー。
(すべての人にアレルギーやトラブルが起こらないわけではありません。)

ところで実は今回購入した2点セット、「脂性肌」向け。
私全然脂性肌ではなくてむしろ乾燥肌。水分の保持が苦手で、インナードライからの余計な油分を分泌してしまう、と言う面倒なタイプです。
なので、経験上全顔にふきとり化粧水を使い続けると確実に頬や額が乾燥する。
その為基本的には気になるところ(鼻まわり)だけに使ってました。

調子が良い日は全顔に使ってスッキリしたり、自分のコンディションと相談しつつ。ポンプ式ですが量の調節もしやすくて助かりました。2カ月分でしたが鼻まわりだけだと全然もっと持ってコスパ良かったw

『アクポレス』ポアミルクジェリーの使い心地

『アクポレス』シリーズは化粧水がなくて、ふきとりの後すぐこのミルクジェリーを使う事になります。
そして乳液はまた別にあるので、ポジション的にはこれが化粧水。

とろーーんとかなりゆるめのテクスチャで、化粧水と乳液がミックスされている感覚のジェル。(アユーラのバランシングプライマー的なやつですね)
関連記事

今年の花粉量は去年の何倍も多いとのウワサ…。ゆらぎ肌(一時的なトラブル肌)を通り越して敏感肌(慢性的)ですが、毎日のスキンケアでコツコツケアしたいなって思って色々試してます。いまはボトルが可愛すぎるこちらがお気に入り。 […]


指ですくおうとすると途中で落としかねないゆるさ。衛生的にも指を入れるのは避けたかったので、私はスパチュラ…の代わりに小さい使い捨てプラスチックスプーンで。
(反エコすぎると思いつつもスパチュラを毎回洗って保管するというのが面倒で出来なくて…。)
平たいスパチュラよりちょっとスプーン状のものの方がすくいやすいです。これだけゆるいテクスチャならジャータイプじゃなくてふきとりと同じポンプボトルにしてほしいな~。

顔にのせるととっても伸びが良くて、スッと馴染んでくれます。
ベタつかず、ぷるん!私は秋冬で使いましたが、これ夏場すごく良いと思う。
使っていて気持ちよかったです。

使い捨てスプーンはいつもこれ↓をAmazonで。個包装ではないです。(せめてものプラスチックゴミ削減に…)
100本¥300以下ってスプーンでもアイスの棒みたいなものでも紙製でも意外となくて(100均でも相当探したけど100本入りは見たことない)あっても送料別だったり。すごい探して以来こちらをリピート中。

有効成分ライスパワーNo.6エキスって?

日本で初めて、そして医薬部外品では唯一の「皮脂分泌抑制効果を持つ」新しい有効成分であると認められたのが「ライスパワーNo.6エキス」!
…まあ、科学的なことは私はわからないんですけどw元々「お米」系のコスメは好き。

大好きなSK-Ⅱのピテラが代表的なもの。あとはアクポレスと同シリーズのライスフォースも良かったし。
もちろんお米由来コスメならどれも良いと思っているわけではないんですけど(米肌はエタノールが強くて使えなかった記憶…。)
お米をメインにアプローチしているコスメは私の肌には比較的しっくりきやすいはず、と認識してます。

さらにそれで皮脂の分泌を抑制してくれるって言うのはありがたいです。
「出た皮脂を吸着してサラサラに」とかじゃなくて根本的に「分泌を抑制」なのも高ポイント。

乾燥敏感肌には潤い不足

先に書いたとおり「脂性肌」向けのセットなので、乾燥敏感肌の私には当然うるおいが足りません。
アクポレスをライン使いする場合、ミルクジェリーの後に使うモイスチュアエマルジョンと言う乳液があるんですが、それは今回購入していないので手持ちでフォローしてました。

具体的にはこんな感じ。
アクポレスふきとり化粧水 → 手持ちの化粧水 → アクポレスミルクジェリー → 手持ちの美容液 → コンディションにより乾燥しやすい部分だけ手持ちの乳液やクリーム

相当勝手な使い方してるので、アクポレスのレビューとしてはあんまり参考にならなかったらすみません。
手持ちアイテム色々使ってましたが、相性悪いなーとかはなかったので、とりあえず1アイテムだけとかでも導入しやすいんじゃないかと思います。

『アクポレス』使いきった結果

結果からお話すると、当初テカリに悩んでいましたが、かなりスッキリしました!
特に朝ふきとり化粧水を使うと日中の化粧崩れが全然違う。

ただ、最初に書いた通りアクポレスだけを使い続けていたわけではないし、変わった要因は他にもあって。
睡眠とか、ストレスケアとか、食生活とか、内側からの方が影響は大きいと思います。
4時間睡眠と8時間睡眠とじゃ寝起きのテカリ方全然違うし…。

なのでアクポレスは「外側からのサポート担当として、余計なものを入れずに肌を整えて、きれいを後押ししてくれた」存在かなと。感謝。

香りも好きだし使い心地もぷるんと気持ちよかったので、夏場に使ってみたいなあ。
夏のスキンケアコスメ選びに迷ったら是非またチョイスしたいと思います!